FC2ブログ
戦艦長門 製作記-1
皆様こんばんわー

そろそろ、準備が出来始めたのでとりあえず製作に入る予定です

え?三笠は??勿論張り線で止まってます・・・・

あそこまで行くとモチベーションがw


てことで、折を見て張線はやるつもりです!

今回買った長門は、ハセガワの1/350キットです。

NEC_0076.jpg



今回は三笠より、進化させたいので、他社のエッチングパーツも使って製作しようかと想います。

やりたいことは、製作過程でお話していきますので端折ります!

ハセガワ純正

NEC_0073.jpg

左から我が家の猫!?純正B、右下が、純正A右上がスーパーとなっております。

他社製品

NEC_0074.jpg

右からwingshipart社製の長門専用スクリューパイプ、エコーモデル社製のリペット付きシル・ヘッダーセット、ライオンローラー社製の1/350日本海軍ラッタルセット、ピットロッド社製の焼き物主砲、副砲、高角砲、砲身セット

NEC_0075.jpg

右からマジックアート社製の長門専用マスキーングセット、ファインモールド社製の1/350穴あき桂、左側がジョンワールド社製の長門専用飛行甲板、回転旋盤、軌条です。


これ以外にも注文中のがありますが、幾ら掛かったかは聞かないように・・・・・・・確実に作らないと損です@@;



今日は休みだったので、パーツの洗浄と乾燥させ、先ほど船体を組みました。

th_DSC00816.jpg

フラッシュで少し飛んでますがモールド(薄く線が入ってる部分)の細かさが判りますかね?

th_DSC00817.jpg

艦底

th_DSC00819.jpg

ピンボケ・・・・・

メーカーさんの拘りが伝わってくる感じで、覚悟して作らないと、メーカーさんに失礼な気がしてきました@@;

さてさて、ランナーからパーツを切り取りますが、この時に、際から切らないで少し残す感じで切り取ります(私の癖なんですがね・・・)残った後はカッターナイフで削除して600番のペーパーで整えます。

その後は、接着ですが、左右船体の間に接着と強度を高める為に補助板?を挟み込み接着していきます。

th_DSC00821.jpg

後は完全に乾いて接着するまでマスキーングテープでガチガチに固定です。

ちなみに、船体だけでも後、窓枠開け、一部モールド埋め、リベート打ち、スクリュー設置等があります。。。。どっれをとっても非常に細かい作業なので、投げ出さない程度に集中していこうかと思います。

今日はこれで!!!

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

戦艦なんぞより猫が
気になる件について!

かとー | URL | 2009/10/17/Sat 18:17 [EDIT]
Re: タイトルなし
> 戦艦なんぞより猫が
> 気になる件について!

我が家のボス猫です!
海江田 | URL | 2009/10/17/Sat 20:28 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 海江田一族の野望. all rights reserved.