FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三国人への参政権付与断固反対!

2009.10.25 00:57|政治
宗教傀儡政党め!!!!!

公明が外国人参政権法案を独自提出へ 韓国大使に表明

外国人参政権法案だと?

馬鹿かw

日本で参政権欲しかったら国籍をとれ!

ただただそれだけだ!

なのに、自国の国籍(自国の参政権付き)持ってるのに何故日本のが必要なんだ?


下記にある程度の情報を書き込みました(大半がミクシィーのコピーですが)

Q 税金を払ってるから、参政権があるのは当然では?

A いいえ。税金は行政サービスを受けるための対価であり、参政権とは関係がありません。もし税金と参政権とに関係があると、例えば税金を納めていない生活保護世帯には参政権がないことになります。収めた税金の額や有無で参政権が与えられるのは、戦前の遅れた制度です。

Q 住んでいるんだから、参政権があるのは当然では?

A いいえ。例えば日本人でも仕事の都合で海外に長期出張や長期赴任している人が何十万人もいますが、それでは彼らは日本に住んでいないので参政権がないことになってしまいます。居住地域、国は、参政権と関係がありません。

Q 納税も居住場所も関係ないなら、何が参政権に必要なの?

A 「日本人であること」です。参政権は主権を行使し国政へ参加することであり、主権は「日本国民に存する」と憲法に書かれています。日本人ならば、お金がなくても、どこに住んでいても、日本人として日本の将来を決める権利があります。だからこそ、「日本人」すなわち「日本国籍を有するもの」に「のみ」、参政権が自然権として生まれるのです。

----------------------

・外国人参政権問題の経緯と概略
今、永住外国人へ参政権を与えようとする動きが活発になっています。在日韓国人や韓国政府が日本政府に働きかけ、また自民党を除く殆どの政党が党の公約として掲げ、推進しています。この法案は現在、国会で審議中です。

しかし、永住外国人に参政権を与えることには非常に大きな問題があります。
まず日本国憲法で、
参政権は「国民固有の権利(第十五条一項)」とされて、
例え地方参政権でも外国人への参政権付与は憲法違反です。
そして内政干渉が起きる可能性があること、また外国人に日本の地方自治体が乗っ取られる可能性があること、さらに下手をすると、我が国の国民を拉致した北朝鮮の工作員に参政権を与えることになる可能性がある、など問題は山積です。しかしこういった危険をマスコミはきちんと報道していません。

永住外国人の参政権問題Q&A
http://www.nipponkaigi.org/1900-kazoku/1920-01QandA.html

外国人参政権に反対する会公式サイト
http://www.geocities.jp/sanseiken_hantai/

・国ぐるみで反日運動をしている国の人間に参政権を与えますか?

・日本の領土を不法占拠してる国の人間に参政権を与えますか?

・強制連行だと嘘をつき、60年におよび日本に居座る国の人間に参政権を与えますか?

・日本人拉致に協力してきた朝鮮総連の人間にも参政権を与えますか?

日本の事は日本人が決める!




まー民主党も社民党も賛成なようですし国民の過半数も賛成みたいなので・・・・どこの国を宗主国にするんだろうねー

とりあえず、徹底抗戦しますのであしからず。
スポンサーサイト

コメント

しかしまー、今の政治家は国っていうものが
どういうものか、分かってないのでは
ないかと思う今日この頃・・・

また国が宗教と絡むなんて
何世紀前の時代だよと思う・・・

かとうーさん>それを選ぶ人達が判ってないのですよ。

日教組や各種マスコミの洗脳により、国への想いが薄くなってきてる、これこそが悪であって、政治屋だけが判ってないと指弾されるのは少し違う気がします。

マスコミや一部宗教団体に簡単に流される、国民こそが指弾されて当然かなと私は思います。
非公開コメント

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

海江田菊太郎

Author:海江田菊太郎
信長の野望オンライン烈風サーバー&いろいろなことにおける海江田一族の野望

趣味の模型やゲーム等も載せています。

一部の方には政治的に御見苦しいようですが、海江田一族は保守系の人間ですのであしからず。




「『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。」
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

アマゾン

自由テキスト

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

MHP2G

Blog Pet

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。