FC2ブログ
正義が終わった日
皆様お久しぶりです。

最近は、ブログを書くまいと思い規制してましたが、流石に自主規制も止める事にしました。


そう、支那人船長を処分保留のまま釈放した件です。

人の領海に入って来て、挙句に巡視船に衝突した極悪人を日本国の司法はキチンとした裁きもせずに釈放、、、

正直、空いた口がふさがりませんw

ちなみに、不法侵入して逃げて挙句にパトカーに衝突したら確実に逮捕で刑務所行きですね。

容疑が公務執行妨害になるのですから!

公務執行妨害の罪>法定刑は3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金。

となっております。

つまりは、支那人船長は最低でも、罰金を支払わなければなりません。

なのに、、、日本国政府は弱腰と臆病風に吹かれて支那の圧力に屈し、法治国家として最低限の役割すら放棄してしまいました。

わが祖国は何時から人治国家になったのでしょうか;;

日本人、日本民族の一員として、この状況は到底容認できません。

ですので、今からでも遅くはありません。

自分達の国は自分たちで守る。

外国の圧力は撥ね退けて正義を貫く。

この気概を持って政治に当たれる人物に議員、大臣をお願いしたいと思います。

上記の人物を輩出するためにも、早期の議会の解散、新憲法の制定を要求します。

そして、日本から法と正義が消えた日として、皇紀2670年(平成22年)9月24日を、『屈辱の日』として、これを晴らすまでは忘れないようにします。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 海江田一族の野望. all rights reserved.